スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Happy New Year

A Happy New Year!
あけましておめでとうございます


年末の大雪のヒースロー封鎖のために、日本に救援要請をしていた物資が届かず、買い物もなかなかままならずで、「あれがないー」「これがないー」続出の我が家の大晦日の台所;

今年は気合も入っていないので、「手に入るもの」で作ったお正月料理でした。


恒例のお稲荷さん重箱詰め
2011-01-01-20-14-2129.jpg

伝統的な御節部門
2011-01-01-20-14-1228.jpg
黒豆が間に合わなかったので”白いんげん豆”です(笑)
干瓢も買い忘れたので、昆布巻き作れず;

料理を始めてから、「砂糖が殆どないー」とか「みりんも切らしてるー」ってことに気づいたり;
和食でみりんと砂糖がないって致命的っす;;;
あー、ついでに料理酒もなかったし、代用の白ワインもほんのちょっぴりで不安;

洋風モダン部門
海老とミニトマトの中華風サラダ(ごま油とニンニクを効かせたたれをからめます)
鶉卵の串揚げ
鶏胸肉の野菜巻き
2011-01-01-20-14-4501.jpg

これらは元日の夜の食事用。

クリスマスとは別のお花も飾って
2011-01-01-15-29-5520.jpg

朝昼兼用でお雑煮を食べたのですが(お餅は大量に事前購入しておいた!)、肝心のかつお出汁をとるためのカツオ節が無いわけで・・・

仕方なく、クリスマスディナーの後冷凍しておいた「ダック使用済みBody」でスープを取りました、それに干し椎茸や、小さなかつおパックで取った出汁を足してなんやかんや・・・。
動物臭くなるかしら?と思ったんですが、スープに調味して年越しそばやお雑煮の出汁を作るときに、臭い消しにワインを入れて少し火を入れると、香りもよくなって、それらしーく出来上がりました、遜色なし!

また、みりんと砂糖の代わりにGolden Syropが大活躍でした(それも殆ど切れかけでドキドキだったけど;)。



元日からこれでは、先が思いやられます;
2011年はサバイバルな年になるのかしら・・・!?

今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わあすごい!材料が届かなかった、なんて思えないほど豪華ですね~!どれもこれもおいしそうです。

明けましておめでとうございます。
「手に入るもの」で作ったおせち料理だなんて、立派ですよ!
うちはもう何にもしませんでした。夫が食べるとは思えないし、娘も怪しいし、私もおせちは苦手という理由ですけど、やっぱりこうやってろくろくさんの手の込んだお料理を見ると、怠けすぎたかなと反省です。
写真の奥にあるのはごまめ、ですよね。食べたいなぁ。
お正月だからこそ食べるものもあるんですよね。
来年はがんばらねば・・。

☆プリシラさん

あけましておめでとうございます、プリシラさん。

こちらもそうですけれど、1/1を過ぎると新年っぽさってないですよねぇ
すっかり日常に戻りました。

> わあすごい!材料が届かなかった
そうなんですよ~
肝心の「かつを」が無かった(苦笑)
慌てて買いに走ったのですが(高いけど売ってるんです韓国スーパーで)、出汁用のかつを大パックのみ売り切れでした、そうよね、みんなお正月くらいわと出汁かつを買うよねぇ、ガックシ;

昨年は「お餅」が売り切れだったので、事前にたくさん買って置きましたが、今年はお店側もたくさん仕入れたらしく、まだ残っていましたねぇ。
仕入れる側も大変だと思いました。

八方だし(自家製)とゴールデンシロップ、白ワイン、米酢を常備しておけば、普段の和食には意外と困らないんですけどね。

今年もよろしくお願いします。

☆himexさん

himexさん、こちらこそあけましておめでとうございます

「手に入るもの」と書きましたが、事前にジャパセンでお餅と乾蕎麦を、夏ごろに既に日本から「田作り」用のゴマメを仕入れていたので、意外と「有った」方なのかもしれませんね。


>夫が食べるとは思えないし、娘も怪しいし、私もおせちは苦手
わたしたち、西洋式のクリスマスディナーに付き合ってるんだから、旦那さまも日本のお正月に付き合って~とも、御節の中には、日本人にもちょっと敷居が高かったり、わざわざ食べたいって思わないものも多いんですよね
私は甘いものが実は苦手なので、実は二色卵や栗きんとんは好きじゃないです;
ゴマメとかくわいとか数の子は大好きなんだけど(苦笑)

そういえば昨年イギリス人のパートナーがいる方をお正月にお招きしましたが、(メイン料理はポトフだったけど;)、酒の肴に出した御節のうち、ゴマメを美味しい!とパクパク食べておいででした。
でも黒豆だけは「ごめん、ダメ」って言われちゃったけど。

> 写真の奥にあるのはごまめ、ですよね。食べたいなぁ。
一昨年、日本食スーパーで探したんですが無くて、「魚系のものは輸入が難しく、検閲で取り上げられることもあるので、お正月のゴマメ用に間に合うように入荷するのは難しい」と、スーパーのおじさんにこぼされました。(調理済みのゴマメは売っていたのになぁ。不思議。)
なので、昨年は早めに日本から送ってもらった次第です。

> お正月だからこそ食べるものもあるんですよね。
そうですねぇ、その通り。
お正月過ぎて黒豆も着きましたけど、うーん、今更黒豆を炊くのかぁと足が重いです(苦笑)
夫も娘も黒豆好きなので、週末にでも。。。と思ってますが。

良い一年になるといいですね。
今年もよろしくお願いします。
アクセス解析
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。