スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trick or Treat

すでにロンドンはクリスマスに向かってまっしぐらムード

遅まきながらハロウィーンの報告です。

娘のクラスのお母さんが中心になって、近所の小さな教会のホールを借りてハロウィーンパーティーを開催しました。
私もゲームリーダーの一人として参加しました。

このでっかいジャック・オ・ランタンの中には、茹でたスパゲッティと、個包装の小さいお菓子がてんこもりに入っています。
2010-10-31-17-02-1646.jpg
このかぼちゃは、まず会を始めてすぐに、子どもたちを魔法をかけて作ったもの。

まず子どもたちに、怖い単語を言わせて、その言葉を繋げて「呪文」を作ります。
部屋の中にちりばめたプラスティックの蜘蛛やネズミを見つけてもらって、魔女が使う「黒いポット」の中に入れてもらいます。
「黒いポット」の周りを、作った「呪文」を唱えながらみんなで回ります。

ポットに布をかけてキッチンに持っていって寝かせて・・・その間に別のゲームをしました。

ゲームの敗者が決まったら、再登場、布をはがすと黒いポットが、オレンジのでっかいジャック・オ・ランタンになっている~という次第。
ゲームの勝者(チーム)はそれぞれ小さいお菓子が貰えるのですが、敗者(チーム)の子どもたちは、このおそろしげな気持ちの悪い(ヌルヌルスパゲッティ)ものが詰まったかぼちゃから、お菓子を取り出さなくてはなりません。

要は罰ゲームですね(苦笑)
ぬるぬると手が汚れるのがどうしてもイヤな子も居るので、一応スパゲッティの上にも少しお菓子をちりばめておきましたが(甘いな、私)。

この後、リンボーゲームや箱の中に手を入れてその感触で中身を当てるゲームなど、いろんなゲームをしましたが、毎回子どもたちはお菓子が貰えて、敗者チームもかぼちゃに詰まったスパゲッティの中からお菓子をつまみ出してました。
大成功でした。

パーティーの開催に当たっては、場所を借りる分お金がかかるので、参加費£2(当日払う場合は£3)と食べ物持参をお願いしました。
ある程度今年のハロウィーンは日曜日、ハーフターム中ということもあって、小旅行に出ている家族も多かったので、赤字が危ぶまれましたが、フタを開けてみたら、最終的には35人もの子どもが小さいホールに集まっていたそうです・・・最後の方は、何をやっているのかもわからないほど、子どもたちも興奮しすぎで(砂糖ハイ!?)、すごいことになってましたもん;;;


私がパーティーの片付けをしている間に、夫が娘とそのお友達を連れて、教会ホール&我が家の近所を『お菓子貰い隊』に回ってくれました。

Trick or Treatに回るのは娘もお友達も初めての経験なので、大興奮!

イギリスは伝統的にGuy Folks Nightが盛んなので、ハロウィーンは盛り上がりに欠けるきらいがあったのですが、今年はなんとなく様子が違う!特に我が家の住んでる通りのご近所さんたちは、他の通りよりも力が入ってまして・・・
2010-10-31-18-45-2376.jpg
こーんな凝った演出やデコレーションで迎えてくれるお宅までありました(苦笑)

娘さんの戦利品です。
2010-10-31-19-06-4882.jpg

ところでパーティーの収支ですが、最終的には35名もの子どもが来てゆうゆう黒字のはずだったのに、1時間以上遅刻してきて参加費を徴収できない家族が数組居たり、料金を払うのを「良心に任せて」セルフにしておいたのが災いして、前売りチケットの値段しか払っていない人が多かったので、経費(お菓子代・演出用材料)を引いたら、なんとか赤字を免れたぐらい・・・というオチでした(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。ハロウィンやっぱりすごい盛り上がりですね。ご近所の人、マスク怖すぎる…。

我が家は今年、はじめてサンタさんへの手紙をだしてみました。返事がくるかは運次第ですが楽しみです。v-410

なぜにスパゲティ?と思ったら

あはははー。ゆでたスパゲティの罰ゲームおもしろすぎます!
これはいただきです。
いつかやろう!
カヌレ、自分で作るなんてすごいわ!こんがり、こんなのお茶に出てきたら感激です。

Re: ブンははさんへ

こんにちわ、見てくださってありがとう、ブンははさん。

イギリスではハロウィーンは「アメリカの行事でしょー」という捉え方でこれまでハロウィーンってあまり盛り上らなかったんですが、長年に渡るスーパーなどでのハロウィーン商戦で浸透したのか、今年はハロウィーン当日早朝にはカービング用のパンプキンが売り切れてしまってました;(例年ハロウィーン過ぎても売り場にてんこ盛りに残ってたりするのに)


>ご近所の人、マスク怖すぎる…。
大人用はドラキュラのマスク以外は、こんな死神顔のマスクくらいしか仮装衣装が売られていないんですよ
こんなんとか、スクリームのマスクとか、玄関口に立たれたら怖すぎます;;;


> 我が家は今年、はじめてサンタさんへの手紙をだしてみました。
記事拝見しました。
まだ間に合うようならうちも出してみようかな。
教えてくださってありがとう!

Re: くいしんぼさんへ

くいしんぼさん、こんにちわ~

茹でたスパゲッティは脳みそ(パンプキンブレイン)なんですよ~
昨年ウェットランドセンターでやったゲームを頂きました。

> あはははー。ゆでたスパゲティの罰ゲームおもしろすぎます!
> これはいただきです。
どうぞ頂いて~、けっこうおもしろいよ
春雨でもいいしライスヌードルでもいいし、安いものを使えばいいと思います
ただ一人の日本人ママは「食べ物を使うのは勿体ないよね」という感想も漏らしていたので賛否両論分かれるところなんだけど。

> カヌレ、自分で作るなんてすごいわ!こんがり、こんなのお茶に出てきたら感激です。
本物(お店のプロが作った)食べたことないので(苦笑)、ほんとにカヌレになってるか怪しいですが、中身を切ってみた感じも似てるし大丈夫だと思うんだ
焼いたその日に食べないと表面がふわっとなってしまうので(私はそれも好きだけど)、お茶に出すために焼くタイミングがむつかしいわね
(ケーキセールや朝のコーヒーモーニングには無理だな)
アクセス解析
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。