スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blackcurrant&Cherry Sorbet,Tart,

最近Twitterで知ったこちらの美味しそうなブログ記事(→リトアニア在住だそうです)で、誘惑されて、早速Garson's farmに走りました。

After I've read this post,I went down to the PYO Farm in Esher in Surry.
We picked a backet of cherries and some black currants.

再びチェリーと(写真はありませんが)ブラックカラントを摘んできました。
ブラックカラントは日本語では黒すぐり(カシス)、ブルーベリーよりも小さい黒っぽい実で、お味は非常に酸っぱい;
使い方が分らないのと酸っぱい味、摘んだときの青臭い香りを敬遠して今まで摘んだことがありませんでした。
娘さんはイギリスでは子どものドリンクとしてポピュラーなブラックカラント味のジュースに慣れ親しんでいるので、「Ribenaライビーナの匂いがするー」とわくわくしてましたが(笑)

2010-07-17-14-46-21252.jpg

I've never picked Blackcurrants,because I have no idea what I can make.
But my 6-years girl got used to this smell(flavor) as Blackcurrant Juce which is very popular in UK.

So,I made Blackcurrant&Cherry Sorbet From without cognac.


2010-07-20-11-52-40333.jpg

Without cognac,It's just smell Blackcurrant Juce and My daughter loved it!
I would love it with cognac!

<ブラックカラントにはペクチンが豊富に含まれているので、その絞り汁と砂糖を煮詰めると、ジャムを作るときみたいにジェリー化するそうなんです、なので冷凍しても固すぎずに仕上がるので、アイスクリームメーカーを使わないで作るソルベ向きなのだとか。>
と、私の拙い英語力は理解していたのですが、レシピ作成者に訂正を頂きました;
少し加えるコニャックが、ソルベを固くし過ぎない秘訣なのだそうです。
砂糖をたーくさん使ったエルダーフラワーシロップが固くならないので、てっきりペクチンと砂糖だと思ったよー(恥;)
ということは、コニャックを煮切ってアルコールを飛ばした上で作れば子ども向けできっちりソルベになるのかな?
あっ、私はコニャックなしで作りましたが、少し室温においておくとスプーンで削れる固さになりましたよ。



チェリーのタルトももう一度作ってみました。

Almond Tart with American Cherries
2010-07-19-13-52-18321.jpg

美味しい!!!
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ホッカイドーから空輸!で来た我が家のカシスは…
今年初めて実がなったけど…
烏被害があった際、烏も食べるんだったら熟れている筈!!と思って
味見したら酸っぱいっていうか灰汁が凄くて!

お菓子の材料にしたら風味が凄くて大好きなんだけど…
(イチゴは味ボケするから生食が一番ですけどね!)
結局、まともに食べれずシーズンを終えてしまいました( ノД`)

そちらでは今がシーズンなのですねぇ!
来年こそ、ソルベ食べたいなぁ!!(近かったらなぁ…!!)

junkers→さん

junkersさん、こんにちわ!
> ホッカイドーから空輸!で来た我が家のカシスは…
カシスは黒スグリ=blackCurrantsでいいんですよね?
烏がカシスを食べるんですか!?
もっと小さい鳥が好きそうなイメージですけど

> 味見したら酸っぱいっていうか灰汁が凄くて!
そうそう、青臭い匂いもするし、ちょっと灰汁もありますよね
もっとも私があの匂いが苦手なだけで娘は「ライビーナの匂い!」と喜んでましたけど(笑)

こちらの方は潰して漉してジェリーにするみたいです(コールドミートの付け合せ?)

Farmにはレッドカラントもありますがこっちもめちゃくちゃ酸っぱくて、いつも「何に使うんだろう?」と興味を持ってイギリス人が一生懸命摘んでいるのを見ています。

> 結局、まともに食べれずシーズンを終えてしまいました( ノД`)
あらら;;;
残念でしたね。

> そちらでは今がシーズンなのですねぇ!
> 来年こそ、ソルベ食べたいなぁ!!(近かったらなぁ…!!)
そうそう、ちょっと前からブラックカラントは大豊作ですよ!
私もそうですが、外国人(PYO、最近中国人とインド人が多いんです、共通するのはどっちも大家族・大人数で押し寄せること苦笑)はカランツ類には見向きもしないので、まーだまだあります!

来年はもっと豊作だといいですね!

これを拝読したと同時くらいに、オーガニックボックス(この頃、野菜とフルーツと、二つのボックスを頼んでるんです。)に、ブラックカラントが入ってやって来たんです。

で、作りましたよ、ジェラート・・・ブラックカラントを煮た後、豆腐&チコリシロップを入れて、かき混ぜてフリーザー。ただそれだけで、途中でかき混ぜる手間無く、ガッチンガッチンではない、しっとりしたジェラート(アイスクリーム)が出来て、二人とも、舌鼓を打って、頂きました。いや~、やっぱり、ろくろくさんから教えて頂く事、本当に有難いです。帰らないでぇ~~。

リス美さんへ

リス美さん、こんにちわ
気まぐれなお天気が続きますね、夏が終わっていくのを感じています;
> これを拝読したと同時くらいに、ブラックカラントが入ってやって来たんです。
ブラックカラントがやってくるオーガニックボックス
Riverfordはお勧めだと聞きますが、普段使わないチャレンジ野菜が多いと、私なんかはとても困ってしまいます、ということで、中身の好き嫌い(要る要らない)が指定できるAbel&Coleだったんですが、最近はこちらもご無沙汰です。

PYOもご無沙汰で何を食べてるのかというと、細々と採れるインゲンとかズッキーニとかロケットとか(笑)
来年もここに居たらベジパッチを作ろうかなー

> ジェラート・・・
>ブラックカラントを煮た後、豆腐&チコリシロップを入れて、
豆腐?チコリシロップ???
豆腐!??? どんなんなんでしょう???

あのレシピの筆者は「コニャックを入れるのはソルベが固くなりすぎないためよ」とお返事を下さったんですが、私もコニャックを入れなくても、やっぱり固くなりすぎなかったんですよねー
5分ほど常温に置いたらソルベとして十分食べられました。
やっぱりブラックカラントの煮た汁が重要なんですよね?

>ジェラート(アイスクリーム)が出来て
すごい!リス美さん、ソルベじゃなくてジェラートを作られたんですね!<豆腐はクリームの代わりですね

いえいえ、私の方がいろんなことを教わっていますよ!
こうして人の暮らしや工夫から学べることが多いので、ブログって楽しいなと思いますね、リス美さん、ブログやめないでくださいねっ(懇願)

最近娘の学校のあるお母さんがこんなブログを始めました。
http://acookslibrary.com/
マクロビじゃないけれど、ファーマーズマーケットで買った野菜でホームクッキングを重視している方(元々新聞か何かのライターだったそうです)で、勉強になります。
アクセス解析
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。