スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醤油煮豚~2チャンネルレシピなのに使える!

醤油味の煮豚のレシピを調べていたら、出くわしたのが、かの有名な2チャンネルのまとめサイト。

タイトルは自己規制しますが(苦笑)、ご興味のある方はコチラ
(元々のオリジナルは、ネットのどこかで公開されていたレシピだそうですが)

「煮汁をずっと冷蔵庫で保管して、何度も煮豚を作る」うちに「どんどん美味しくなる」 という点に、とっても惹かれて、作ってみました!

イギリスは、塊肉の入手には苦労しませんしね~。

<豚塊肉> 
バラ肉1kgくらい タコ糸で縛って下煮しておく(アクがすごい出ます、イギリスの肉は血抜きがしっかりしていないので、余計に出る気がする)

下煮した豚肉を、下記煮汁で30~40分くらい、静かに煮るそうです。

<煮汁>
醤油が1リットル、酒が300cc、はちみつ100cc
臭み消しに、青ねぎと土生姜を足す


↓3回目の醤油煮豚作成中

2012-04-11-22-45-30_1914.jpg

一番最初は指定通り、バラ肉の塊を使ったんですが、脂の量が凄くて凄くて・・・煮汁が冷めたら、ビッシリ!と白いものが浮かんでました(汗;)

煮豚にもやっぱり脂がギッシリで、やーーわらかくて、ラーメン用のチャーシューにピッタリ!

煮豚の煮汁は、半熟卵をつけておけば、さらにピッタリ!

白い脂はザルで漉して、冷蔵庫に保管して、チャーハンなどの炒め物に使いました。


でも、でも、

「これでは人間の腹肉までさらにバラ肉にしてしまうではないか!」(既にそうなってるという突っ込みは置いといて;)

と自己反省して、以後は、赤身の多い塊肉の使用を心がけております。
(でも、ちょっと堅いんだけどね;)

この煮豚、チャーハンや、焼きソバ、冷やし中華の具にすると、とーっても美味しいです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス解析
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。