スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップケーキの紙カップで小鳥のオーナメント

カップケーキの紙カップが、ひしゃげて使い物にならなくなったので(イギリスで市販されてるの、薄くて弱い気がします;)、どうしようか、捨てるしかないか・・・と考えあぐねていたら、

娘が「TVで見た小鳥さんが作りたいので、使いたい」と言い出した。

へー、ほー、TVで見たの、作り方覚えてるんだー!?と、半ば半信半疑ながら、材料だけ与えて、放っておいたら・・・
クチバシの部分の凹んだところや、尾羽と羽を分ける部分を、自分ではさみでカットして、目を書いて、クチバシも作って、糊付けしてました↓
2012-03-31-10-59-27_1804.jpg


でも、まだまだ、工作に関しては、母の意見を求めるお年頃
(要は、ひとり立ちには、まだ限界がある;)

このあと(作ったあと)、糸を通すの、どうしよう?というので、糸通しをお手伝い。

大人が考えたら、「糸を通しただけじゃ、すべり落ちちゃうよ」というのは、すぐにわかるんですが、思いつかなかったようで、、、


でもTVのお兄さんがどうやって、滑り止めを作っていたかは、覚えていないようで、、、

ここで、ようやく母の出番、「ストロー、短く切って、止め具にしてみたら?」

2012-03-31-11-01-08_1808.jpg


はい、完成しましたよっ、白い小鳥のオーナメント!
スポンサーサイト

テーマ : 育児・子育て
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス解析
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。