スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Easter 2012 エッグハントと工作

夫が下調べをしてくれて、City Hallの横でやっているという、チョコレートメーカー・リンツLindt主催の、イースターエッグハントに行って来ました。

2012-04-07-14-31-11_1846.jpg

巨大・ゴールデン・バニー  中身はチョコレートです・・・・・(大嘘!)

大きなバルーンのようなものでした、
子どもが、中に入って遊べたら最高なんだけど、残念ながら、外から鑑賞するのみ
残念ですね(苦笑)


2012-04-07-15-45-50_1868.jpg
ゴールデンバニー・スマートカー


リンツは、イースターの時期になると、↑のゴールデンバニーの形のチョコレートを売り出すのです。

(クリスマスには、ゴールデン・トナカイの形のチョコレートを売っていますよ 笑)



かわいらしく、セットアップされた会場。

でも、曇天で、あんまりかわいく見えません・・4月初めのイースターなのに、ドン曇り;
寒くて寒くて;;;

2012-04-07-15-37-40_1858.jpg

↑の会場のあちこちに、5種類のリンツ社製のミニチョコレートがばら撒かれています。

5種類、全部、集めたら、終わり。

持ち帰れるのは一種類一つで、全部で5個のみ。

このアナウンスで、娘さん、がっかり(苦笑)


でも持ち帰り用にくれた、パンフレット入りの袋の中には、更にいくつかチョコレートが入っていたので
娘さん、大喜び!

エッグハント会場のすぐ横では、無料のフェイスペインティングと工作コーナーがありました。

ユニクロ・ダウンコート着ていても寒い天候の下で、30分以上並んで、ようやくフェイスペインティングをしてもらい、子どもは大満足。

親は無料配布のビターチョコをひとかけ貰っただけですが(はぁーーー)


工作コーナーは、40代ぐらいの女性が一人、カウンターがひとつで、女性が作り方を説明して、作って見せてくれるだけでした、子どもは見てるだけ~(がっかり)

娘も必死にかじりついてみていたのですが、先に来ていた男の子に、イースターボンネット(帽子)を作ってあげた係りの女性、
娘には、「もうリボンがないから、作れないの、おしまい」で、作り置きしていたものを、下さいました。
2012-04-08-14-01-46_1890.jpg

とりあえず、これを貰ってきたものの・・・

娘の後から、カウンターに近づいたお子さんには、また何か作ってあげているーーー!?

どうやら、イースターバスケットを作っていたようです。

だったら、イースターバスケットなら作らせて(作って)もらえるんじゃない?

とまたもや挑戦しに行った娘ですが、、、

娘が一番だったのに、後から来た別のお子さんのお母さんが、さっと手を伸ばして、出来上がったバスケットを貰ってしまった。
その場に居た、娘を含む別の子どもには、カウンターの下から、作り置きして(隠しておいた!?)、さっきのボンネットや、ウサギの耳を、手渡して、おしまい。

2012-04-08-14-02-14_1891.jpg


はーー、うまいわーーーー

作り置きの作品を手渡して、さっさか、客をさばいて行きます。

ていよく、おっぱらわれた感もありあり(爆)

で、また、次のお客に、デモンストレーションをして・・・


バスケットの作り方を見ていたものの、頂けなかったのが悔しかったらしく、翌朝、自分でバスケットを作った娘さんでした。
2012-04-08-14-04-02_1896.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス解析
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。