スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年Languedoc et Roussillon その10

塩田見学の後は、更に道を西に、海に向かって進んで、Le Grau du Roiル・グロー=デュ=ロワ までやってきました。

目的は、海水浴第二弾;
年々子どもの成長と共に子どもの発言力が増し、大人が満足する観光だけでは許してくれなくなりました;;;


Le Grau du Roiは大きな街ではありませんが、観光客向けの商店街というか、飲食店と土産物屋が軒を連ねる小さな小道があったりして、ビーチに来る観光客で栄えているような印象。

朝から、宿の移動(中)、炎天下での塩田ツアー、海水浴と盛り沢山で、へとへとで、夕飯は、もうここでいいやーと、半ばやけくそで、Le Black pearlと最近名前を変えたらしい、屋根がテント?方式?のバー兼レストランみたいなとこに座ってしまいましたが、後で気がついたら、目の前にTatooショップがあるという怪しさでしたが・・・

このゴートチーズのサラダ、美味しかったーーー!
2011-08-17-0185.jpg
ニンニク&パセリと思われるドレッシングが、香りが良くてめちゃくちゃ美味しかったんです。
カリッとローストした薄切りバゲットにのっけて、とろけたゴートチーズが供されるのが定番のようです。
おうちでもまねしてみましたけど、ニンニク・パセリドレッシングが、なんか違うんですよねぇ。
(私はバジルの香りが嫌いなので、パセリではなくバジルという可能性は無いんだけどなぁ)

パエリアも食べたいなぁと言ってたら、夫が頼んでくれました。
2011-08-17-0183.jpg
開店前にお店で作っているようですが、オーダーが入ると、いちいちお皿に持ってから、再度電子レンジで温めて持ってきます。殻入れ用の皿が欠けているのと合わせて、ちょっと興ざめかも。美味しかったですが。

娘はステーキが食べたいので、子ども用のステーキを頼んだら、ハンバーグステーキ!? おそらく、子ども向けなので、柔らかさを出すために、あえてミンチを使うんだろうと・・・娘はハンバーグ好きじゃないので、残念でしたが、とにかくフレンチフライが食べられて満足したらしい(苦笑)
2011-08-17-0184.jpg


夕飯食べても、まだこの日に宿までは高速道路で1時間以上かかります;

今回は空港で地図を買わなかったので、出発前に自宅で打ち出したGoogleマップをつなぎ合わせながら夫をnavigateして、モンペリエを越えて、スペイン方面に向かって南下、南下、ナルボンヌを越えて、進路をトゥールーズに変えて、西へ西へ。

夜の10時を越えてようやく辿り着いた、憧れの、10年以上憧れた城塞都市、Carcassonneカルカッソンヌ

2011-08-17-0199.jpg
下調べが不十分で知らなかったけれど、Citeと呼ばれる城砦に囲まれた旧市街はライトアップされて、夜10時でもこの通り! 旧市街の狭い狭い小道は、飲食店と土産物屋が並んで、モンサンミシェルの参道みたいでした。

「世界遺産」だもんなぁ。
日本ではメジャーじゃないけど、西欧ではかなりメジャーな観光地といった雰囲気です。


2011-08-17-0208.jpg
スポンサーサイト

テーマ : フランス旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス解析
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。