スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年Languedoc et Roussillon その8

LES SALINS DU MIDI Aigues-Mortes en Camargue にやってきました。

フランスの大きな製塩会社Salins du midiのカマルグ工場って位置付けでしょうか? 

向こうの白い山は全て「塩」!
2011-08-17-0169.jpg

袋詰めにされて並んでいます。
2011-08-17-0174.jpg

施設内を勝手に歩き回ることは出来ませんが、観光客用の入り口から入り、駐車場に止めると、ツアートレインが待っています。売店でチケットを買って、トレインに乗って、出発進行~。

2011-08-17-0028.jpg
向こうに見えるのが、エーグ・モルトの城壁。
2011-08-17-0088.jpg

塩田はピンク色をしています。
2011-08-17-0071.jpg
端の方は乾いていて、白い結晶になっていました、これ、全部「塩」!
2011-08-17-0087.jpg

ゲランドのお塩も美味しいですが、ゲランドの粗塩が灰色がかっているのに比べて、カマルグの塩は精製したみたいに真っ白、これは塩田の塩と土壌の質からくるものだそうです。
塩の山も白いもんねぇ(納得)



どうして塩田の水の色がピンク色なのか!?
説明が英語とフランス語だったけれど、英語の部分も大方聞き逃して、正直、ツアーではよく分かりませんでした(爆;)
なんでも、塩田に棲む微生物が関係しているらしい。カマルグのフラミンゴの羽がピンクなのも、ピンクの塩田に棲む餌を食べているからなんだそうですが。

「フラミンゴの餌の中には、塩水湖やソーダ湖で育つ、特有の藻類であるスピルリナ属の植物がありますが、これにカロチン系の色素が含まれており、羽の色を赤くするのに役立っているようです。また無脊椎動物や甲殻類には多くのビタミンAやキャンサクサンシン(化学物質)、たんぱく質が含まれているために、羽毛は美しいピンク色を保っているのです」
(動植物との出会い: 南アフリカ編 著者: 山内節夫)

という文章をネットで見つけて、ようやく「なるほどー」となった、ろくろくでした。
でもキャンサクサイシンってなんぞや?
カプサイシンの仲間・・・!?
何かの訳語だと思うのですが、ネット検索では見つからなかったので、カタカナ表記が間違っているのかなぁ・・・って気もします。

2011-08-17-0045.jpg
2011-08-17-0054.jpg

ようやく「塩の山」を見ることができて、満足しました。

Salin du Midi社のサイトでも塩田の様子の写真ギャラリーを見ることができます。

お土産Shopには、下記3種類のお塩の他に、塩田のピンク色そのままの大きな結晶のピンクのお塩(ヒマヤラソルトみたいなの)が販売されていました。

粗塩のようなSel Grosグロ セル、

粒子の細かいSel Finセル フィン

塩の真珠と呼ばれるPerle de sel ペルル ド セル(塩の華と思われる)

お料理用にSel Grosグロ セル、振りかけ用にPerle de sel ペルル ド セルを



実は、塩田に行く前に、立ち寄ったB&B近くのスーパーで、購入しました。

カマルグのお塩が美味しいことは、一昨年のイタリア旅行で(やはりスーパーで)購入した;Perle de sel ペルル ド セルで、確信済み。

おかげで現地人と同じ値段で手に入った!!! (笑)
スポンサーサイト

テーマ : フランス旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カマルグ近辺情報

こんばんは。
まだカマルグ近辺未踏なので、嬉しい情報です。
ありがとう!
カリフォルニアのサンフランシスコ湾にも塩田があるのですが、その大きな部分が自然に戻すと云うことで州に(確か)寄付されました。
でもなかなか戻りません。飛来する鳥の数も大分減ってしまっています。

yokoさん

Happy Christmas
すっかりお返事が遅くなっていてごめんなさい

カマルグ周辺は観光客が多いといえど、まだまだ自然がたっぷ、というか、とにかく塩田がすごいので、すっかり魅せられてしまいました。
でもカリフォルニアはその塩田を、自然の形に戻そうとしているのですよね?湿地帯は一度環境が崩れると、同じような湿地帯に戻るのはとても難しそうですね。

イタリア人のファミリーこの夏シチリア島に旅行したそうなのですが、彼らもシチリアの家族経営の塩田を訪れたんだそうです。
「塩買いたい!」と言ったら、塩田から塩をすくってくれたわよーなんて豪快な話を聞かせてくれましたよ(笑)
アクセス解析
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。