スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年Languedoc et Roussillon その7

旅行4日目は、アルルの宿を発って、カマルグに向かう道から西に入り、エーグ=モルト Aigues-Mortesにやってきました。

(きれいに再建された)城壁でぐるっと囲まれた旧市街のある街です。
城壁の傍には運河も走っています、この運河は海に向かう河とつながっているので、船で河下りも楽しめ、城壁巡りを合わせて、観光向きの街です。
2011-08-17-0004.jpg

2011-08-17-0018.jpg

内部は旧市外の装いを残している部分もあり、写真の公園は、暑さのために閑散としているように見えますが、旧市街の賑わっている2,3の通りは、御土産屋さんとレストランで埋め尽くされていました(笑)

2011-08-17-0017.jpg

でも時間が限られた中での、私たちの興味は、城壁の中ではなく、城壁の外にありました。。。
2011-08-17-0010.jpg



スポンサーサイト

テーマ : フランス旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

中世(もっと前?)そのままの静かで雰囲気のある街ですね。
自然も素晴らしい~
ろくろくさんも運転されたのですか?
フランスの運転は大変だと思うのですが、
ドライブでの個人旅行ならではの充実した旅、いいですね~

学校のボランティアも本格的になってきましたね!
二年生のときの担任、私より年上なのに新人の先生で、
何でもお子さんのボランティアではまってしまい、それから勉強をして資格を取られたとか...
ろくろくさんもそうなるかも!

wingさん

Happy Christmas~~~
ホリデーシーズン、Enjoyされていますか?
すっかりお返事が遅くなっていてごめんなさい

カルカッソンヌはもうずっと以前から行きたかった場所なので、とても嬉しかったのですが、折悪しく強風で曇天の日に当たり、子どもも沢山歩けないので、城郭のすべてを回りたい、城の下にも自分の足で下りてみたい(駐車場は丘の上にあります)、できれば川から橋を渡って城にも入ってみたかった私には、実はちょっと消化不良でした・・・贅沢なんですけれど;

写真の街、エーグ・モルトに至っては、時間切れで城壁巡りを諦めたので、とっても残念でした;
静かそうに見えますが、実は観光客で一杯(というより城砦内は観光客向けの店とホテルが殆ど;)でしたよ、あまりに日差しが強いのでお店の無い通りには人っ子一人いなかったのですが(苦笑)

イギリスは日本と同じ左側通行なので、反対のお国に行くと、苦労するんですよね;そういう理由で、私はレンタカーを運転させてもらえません(シュン;)
右側通行に慣れていらっしゃるWingさんなら大丈夫!


私のも一応、補助教員の資格を取るための一環のボランティアではあるんですが、うーん、私の場合は、資格(修了認定みたいなレベル;)を取っても、就職は厳しそうです・・・。
アクセス解析
最新記事
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。