スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアとスペインの日本米

私が渡英した当時、ロンドンで買える日本らしいお米の主流はカリフォルニア米、銘柄は「錦」(NISHIKI、現地スーパーで2kgの小袋が売られています。粘りが少なめなので寿司飯向きなのかも)か、「国宝ROSE」ぐらいしかありませんでした。
ほかにも探せばあったのでしょうけれど、周囲の人に話しを聞くと、国宝ROSEか錦の人が多かった。


その後「玉錦」が出てきて、スペイン産低農薬米「みのり」が出てきて、
確か2008年前後に「みのり」の新米で異臭騒ぎがあったの直後に出てきたのが、この「ゆめにしき」




我が家は質素に、質素に暮らしてきたので、子どもが生まれた直後までは、韓国ブランドのカリフォルニア米を食べていました、美味しいとは思わないけれど、あるだけで幸せ!といったレベルで。

でも、食べて美味しくないお米って、やっぱり絶対に必要がない限り、食べないんですよね;
麺類に走る、走る、元々、麺類が好きだし、イタリアのパスタは美味しいしで。


生まれた子どもにアトピーがあったので、いろんなアドバイスを受ける中で、「小麦をやめてみたら?」というのがあったんですが、やってみて一週間もせずして挫折・・・。


理由は「ご飯ばっかり食べたくないーーー!!!」でした。


ワガママといえばワガママなんですけれど、今にして思えば、米がまずかったというのが、気づいていない一番大きな理由だったんだろうと思います。

米はあっても、和食を作るとなると、何品かチョコマカ作らないといけないし、それよりは一品で一気に料理が済んじゃう麺料理がやっぱり楽で(苦笑)
チョコマカ食事を作る余裕も無かったですし。


私は母乳の出もすごーく悪くて(しかも子どもはちっこいくせにいつも腹減りBabyでしたんで)、結局ミルクを足すうちに出なくなって、ミルクOnlyになってしまったんですが、「お米やお豆をたくさん食べて、たくさん眠ったら、出る」というのは当時でも実感はしていました。

でも、実行は難しい
面倒を見てくれる筈だった呼び寄せた実母は、勝手が分からない外国の台所で全く役に立たず、昼寝もさせてもらえず、実母含めた家族の三食は結局私が作っていた、朝・昼・晩と。
ご飯がまずいねん、とにかくまずいねん!!!しかも、産後でしんどいから作りたくないし、当時は車を運転しなかった為に週一回の夫同行の買出しで生きていたので、食材も乏しいし、スーパーの宅配を頼むには夫からの反対があるし、仕方なく前夜の、夕飯の残りのご飯を母とシェアしてひもじく過ごしていました、実母も可哀想だったなぁ、よく考えたらね。

そして、
子どもが生まれて半年後に日本に帰省したら、白いご飯がめちゃくちゃめちゃくちゃ美味しくって、ビックリ!

こんなにご飯が美味しいんやったら、白いご飯だけでバクバク食べられたのにー
母乳育児もあきらめなくて済んだかもーーーー

とか、いろいろ、考えたわけです。

ちょうど産後で義実家に戻ってきていた義妹の、産前里帰りからの食事管理表を見せてもらって(それに従って食事を作っていたのは義母)、あまりの違いに、軽いショックも受けつつ戻ってきたろくろくが、最初に着手したのは・・・

大蔵大臣の夫に、購入するお米のグレード・ブランド変更を陳情することでした(苦笑)
一時帰国の際に、日本の高性能炊飯器も買って来た!!!


というような紆余曲折を経て、贅沢ですが、今の我が家は「ゆめにしき」or「みのり」を、日本製炊飯器で炊いて、食べております。

ゆめにしきは「スイスアルプスに近いイタリア」ということですが、具体的にどこで作っているのか、輸入元のウェブサイトに書いてありません、北イタリアということなんでしょうけれど。

スペイン「みのり」は、パッケージに地図があって、「国定公園内なので沢山農薬を使ってはいけないので低農薬なんですよー」って書いてあった気が。


ちなみに、みのり や ゆめにしき よりも高いお米のブランドも存在します。
正真正銘の日本米「魚沼産コシヒカリ」とかっ。
でも、でもっ、日本から輸入されたお米は、高価すぎて買えませんっーーー

でも、韓国ブランドやカリフォルニア米には、もう戻れない~~~

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【話題】日本製の炊飯器、海外で人気 近畿の輸出量、額とも2ケタ増

1 :そーきそばΦ ★ :2012/04/18(水) 22:15:56.63 ID:???0 日本メーカーの業績不振が懸念されているとはいえ、なお海外では高評価の家電。そんな人気家電のひとつ、炊飯器の輸出が好調だ。近畿2府4県の平成...

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス解析
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。