スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製酵母でベーグル作り

イギリスの涼しい夏の気候は、自家製酵母パンを作るのにちょうど良いようで、夏休みに入ってからも、ちょくちょく自家製酵母種(レーズン酵母液を使ってヨーグルト酵母を起こす方法)を使って、パンを焼いています。
朝捏ねて、室温においておくと、夕方、子どもに夕飯を食べさせながら、成型・二次発酵に入れ、夫が帰宅・食事を済ませた後に、焼き始められるのです(あくまで我が家の場合のタイムテーブルですが)。

娘と夫が、もっちりとしたベーグルが好きなので、初めて ベーグルを作ってみました。
ベーグルは、上記のタームテーブルが通用しないけれど、一次発酵をしないレシピなら、短時間で出来るので、朝から作り始めて、お昼ご飯に使えます。
2011-08-04_0014.jpg

見た目、表面がピンと張った感じにならないのが悩みの種、ゆで方とか、生地の固さとかによるのでしょうかね?
中身はもっちりで、美味しかったですよ。

自家製酵母(ヨーグルト酵母)は、一次発酵を十分に取るという、ある本に載っていたレシピで一度失敗したので(柔らか過ぎた;)、

少量のイーストを使うレシピを、イーストナシで、生地の一部を発酵生地に置き換えて、作ってみました。

置き換えなくともちょうど良いレシピ本を探せばよいのでしょうが、本に載っているレシピ全てを作ったことがない私には、今持っている上記2冊で十分なので、この2冊を参考にしながらという感じで、作っています。
佐原さんの作り方で発酵生地を作りつつも、それを高橋さんの本でそのまま使ってみたり。
厳密にはこの二つの本の発酵生地は、水分含有量が、微妙に違うと思いますが、「おぉ、意外とちゃんとできるやん~」というのが、実際やってみた印象です、ははは(苦笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス解析
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。