スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fire&Ice ファイヤー&アイス

4月に、娘たちの学年の冬のテーマ「Fire&Ice」に関する掲示物やペンギンデーに関してご紹介しましたが、自宅でもこのトピックに関する工作を母娘で製作しました。


丸く切り抜き青く塗った紙を地球儀に見立て、上に北極、下に南極、真ん中にオセアニアを配置。

ペンギンの折り紙で「折り紙」がブームでしたので(クラスメイトたちにも笑)、それぞれの大陸・極地に住む代表的な動物のうち折り紙で作れそうな動物を何匹か折って、貼り付けました。

2011-02-16-19-31-5247.jpg

北極には、シロクマと北極キツネ、

オーストラリアには、コアラとオウム

娘の希望で置いたアフリカには、キリンとオウム、

海にはウミガメとサカナの折り紙 

南極には、アザラシとペンギンのコロニー という具合に。


※手順がとても難しいのでオウムとキリンのみ母が作りました※

2011-02-16-19-32-0048.jpg

よく描けた絵や頑張った工作などは、担任の先生の許可が下りたら、校長先生のお部屋に持っていって、校長先生に見て頂くチャンスがもらえるそうです。

「校長先生が見る」=「校長先生だけが使える特別なシールを下さる」ということ
また、週に3回ほどある朝礼でも、紹介してくださったりするそうです。


実は娘はこのシールが目的で、いろんなものを作って学校に持って行ったり、「校長先生に見せたいー」と担任の先生にお願いするらしいのですが・・・(苦笑)

この作品も、無事に校長先生に見て頂き、Head Teacher Awardの金ぴかのシールを頂き、朝礼で紹介してもらったそうです。

アイディアから親が手伝っているので、全てが「娘の実力」とは申せませんが、一緒に一から作ることで、製作の過程や、コツコツと作品を仕上げるということを学んでくれたらと思って、手伝っています。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

紙粘土で写真立て

ビーチ(海辺)へのホリデーや一日遠足で、拾い集めた貝殻がずいぶんと溜り、箱いっぱいになってきたので、貝殻で何か作らせることにしました。

昨年コチラの育児ブログで拝見して気になっていた<紙粘土で作る写真立て>に挑戦。

Wimbledonには、Fieldersという画材屋さんがあり、ちょっと高いのを我慢すれば、いろいろな工作材料が揃います。
買ってきたのは、

紙粘土 (DAS というメーカーのもの。日本の紙粘土と比べると灰色がかっていて、いかにも「紙を溶かして作りました!という質感ですが、これしか見つからないので、仕方ありません;)

アクリルペイント (ホームセンターにニスやラッカーを探しに行くのが面倒くさいので、ブルーメタリックのアクリル絵の具を購入しました)

写真立て チャリティショップで、IKEA製の木枠の写真立て2つ1ポンドで、Get済み。


出来上がり↓写真はこんな感じです♪

2011-08-04_0019.jpg

(1)紙粘土で周囲の枠の部分を覆い、
(2)貝殻やビー玉、ビーズなど、好きなパーツを埋め込み、

2011-08-03_0010.jpg

(3)紙粘土が乾いてから、アクリルペイントで色を塗って、完成。
2011-08-03_0012.jpg

今回は、詳細に手順通りに写真を撮ってみました↓

続きを読む

テーマ : 夏休み
ジャンル : 育児

ステンドグラス風シールを作ろう

お金のかからないリサイクル工作もいいのですが、夏休み、冬休みで自宅滞在率が長くなると、すこし張り切ったプロジェクトをやりたくなります。

我が家が工作好きで知られている故か!?(娘のクラスで工作をお手伝いすることが多いし、たまに材料持参でお題も提供しますので)、学校のお友だちとのプレイデートでも「何か作ろう!」とすごーく期待されちゃってたりして・・・・。


昨年のクリスマス前に、WimbledonのFieldersで仕入れてきたのが、Pebeo Arti’stick Kits でした。


「ウィンドウスティッカーが作れます」と書いてあったので、きっとステンドグラスみたいなシールが作れるに違いない!と。。。


早速、6歳-7歳児にやらしてみましたが、、、

出来上がりは、こんなんやら、
2011-08-04_0020.jpg

こんな感じに。。。
2011-08-04_0021.jpg



アウトラインを均一に搾り出すのが難しいので、最初のうちはアウトラインの細かい部分は、かなり手伝いました。


ラインとラインの間に、色ペイントを、これまた搾り出しながら塗っていくのですが、搾り出しているうちに空気の泡が出来たり(写真見たらわかりますよね;)、はみ出したり・・・6歳、7歳にも結構難しかったらしい;

でも、お友だちがやってくると、作りたがるので、けっこう楽しく、はまるようです。

アウトラインのボトルだけかなり少なくなってしまったので、密林ショップUK支店で、アウトライン用ペイントのバラ売りを買いたしました。


アウトライン用には他にも、黒とシルバーがあるようです、アウトライン用のペイントでないと、スティッカーの周辺がふにゃふにゃで、乾燥した後にシートから外せなくなってしまいます。


日本にもPEBEOのこのキットがあるのだろうか?と探しましたが、日本では、ヤマト糊の会社が「グラスデコ」という商品名で、Pebeoよりも多色入りのセットを販売しています。


有限会社 クボタ文具店さんが、グラスデコの使い方、シールの作り方を、ウェブサイトにて紹介して下さっています。

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : 育児

アクセス解析
最新記事
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。