スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千羽鶴プロジェクト

娘の通う現地公立小学校にて、折り鶴を一羽一ポンドで販売し、義援金に充てる、千羽鶴プロジェクトを行いました。


折り鶴には、千代紙風のプリント折り紙を、ネットで取り寄せました。


娘の通う小学校はイギリスにしては大規模校で、子どもの数が500人以上なので、1人2羽もしくは以上?を見込んで、実際には1300羽以上を折りました。
お手伝いをしてくれた方の中には、ご自分がお手持ちの千代紙を使って更に折って下さる方も。


日本人ママは4人しか居ないので、折紙で鶴が折れる、中国系・韓国系のママにも手伝ってもらい、
他の学校の日本人ママにも個人的にお願いして手伝ってもらい、


学校のPTA関係者に事前相談したところ「糸をつけて吊るせるようにしたら?」と提案されたので、一羽一羽、糸を通してビーズで留めて。
糸&ビーズつけは、同じ学年のイギリス人ママ、インド人ママにどんどん下請けに出して(苦笑)、


お隣クラスのクラス委員のママに「5羽をつなげたモビールなんか、キッチンに吊るすとすごくかわいいかも! 私買うわよ!」とアドバイスされたので、90セットだけ、5連鶴も作り、


校長先生にお願いして、三日間、放課後にストールを出す許可を頂き、学校の集会でも子どもたちに告知して頂き、学校が出すニュースレターにも載せて頂き、娘のクラスの子にポスターも書いてもらい、校内に子どもたちが書いたポスターも貼らせて頂き、

ストールを出す前週には、校長先生のアドバイスで「放課後折り紙教室」も開催し、

糸つけアドバイスをくれたPTA関係者は、地元ローカルペーパーに知り合いが居るとのことで、セール初日に、取材に来て頂きました。


三日間のストールも、日本人ママ4人と企画を立ててくれた中国系アメリカ人のママだけじゃさばけないので、中国系アメリカ人のママが呼びかけて、彼女のお友だちが毎日一人か二人、応援に来てくれました。


こうして、学校内外での協力を受けて、しかも日本向けの募金なのに、学校内での非日本人ママたちの強力なバックアップのおかげで、


三日間の売り上げトータルは、無事に 1000ポンドを越えました


保護者だけではなく、娘の担任の先生、昨年の担任の先生、校長先生、教頭先生にも、たくさんの鶴を買っていただきました。
校長先生のご好意で、スタッフルーム(職員室)にも、折鶴を一籠置かせて頂いたし(笑)、娘も籠を下げて、校内を押し売りに歩いた模様(苦笑)


更にPTA会長の心遣いで、週末の低学年向け・イースターエッグハントのイベントでも、ストールを出させて頂くことになり、
更に£100の売り上げ増。

「ローカルペーパー、見たよー。お隣の人に頼まれちゃったー」とか「おじいさんおばあさんにもあげるからー」と、既に何羽か買って下さっているのに、更に買ってくださった方が多かったようです。

ストールに来ない人にも、別の香港中国系ママがその巧みなトークで40羽ほど売り歩いてくれたらしい。

鶴を売っているのに触発されたのか?、自分が作った紙飛行機を配って、£10のDonation寄付金を自発的に集めてくれた3年生の男の子も居ました。

トータル £1134 也


今回の折鶴販売の企画は、わたしたち日本人ママではなくて、手伝ってくれた中国系アメリカ人のママが考えてくれたもの。2月のバレンタインデー直前に、ハート型の小石をひとつ£1で子どもに販売して、アフリカのある地域の子どもを支援している団体に寄付するイベントから、思いついたそうです。

折紙の購入先も探してくれました。
「絶対1000枚以上買え」とアドバイスもくれました。

千羽鶴の由来や、広島のサダコさんのお話も、英語サイトを探してくれました。ローカルペーパーに載った話も、実は彼女の代筆(笑)。


本当にありがたい支援です。
普通の公立のコミュニティスクールなのですが、この学校に通わせていて良かったと思いました。


今週は、残った150羽ほどの折鶴を、近所の別の小さな小学校で、売る予定です。


集まった寄付金は、日本赤十字に送る予定でしたが、これもPTA会長の提案で、もしかしたら、もうすこし送り先を限定した使い道ができるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

アクセス解析
最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。