スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6歳 夏の工作 いろいろ(その1)

家に落ちていた木ぎれ(何の一部だったか親も忘れた;)を拾って何かしてるなーと思ったら、、、
2010-07-20-13-06-55342.jpg

木切れを紙で包んで、その紙に絵を描いたそうです。
これを狭いマントルピースの上にちょこんと飾っていました(笑)。

特に絵がすごいというわけではありませんが、面白いこと考えるなーと思ったので写真を撮りました。

これは冬タームの終りに学校で描いたのを持って帰ってきたもの。
2010-07-20-13-07-49345.jpg

しっぽの根元だけ茶色いので、「未完成?まだ色を塗るんじゃないの?」と聞いても、「これでいいの!白い猫ちゃんなの!」と言い張るので、そのままに。

猫の目やひげ、顔の表情がいいので、残しておきたかったのですが、いかんせん、サイズが大きすぎる;;;
写真だけ撮って置く事にしました。


これは、一年生の夏タームの学習TOPICが「TRANSPORT(交通)」だったため、ハーフターム中の自由課題(希望者だけ作る。イギリスの学校はこういうところとてもゆるいです)が、車の模型制作でした。

冬ターム中のTOPICは「HOUSE(いろんな家)」だったので、やはり宿題は家の模型制作で、こちらはクラスの中でも4,5人が模型を作ってもってきたようでしたが、今回は3人ほどだった模様。
イギリスの学校、ゆるいっ;(いや、うちの娘の学校や先生がゆるいだけ?)

ハーフターム前半にカーフェリーに乗ってフランスに出かけたので、娘と一緒に「カーフェリー」を作ってみました。
2010-08-01-17-32-35177.jpg

一番下はシリアルの箱、中段はティッシュの箱、ティッシュの箱の上に開いている穴を利用して、上段に穴が丸く開いたシリアルバーの箱を差込み、その穴に紙を張って操舵手の要る部屋と窓しようと思っていたんですが、穴をふさぐのを忘れましたっ(爆;)

紙を張らなかったので、娘は中段が操舵室だと思って、中断に「運転手のおじさん」を描きいれ、
2010-08-01-17-33-02178.jpg

側面に、自分が乗っている窓を書きました(笑)
2010-08-01-17-33-12179.jpg

3色の色は娘が決めて、塗りました。水彩絵の具で色づけしています。

フランスから帰る際に乗ったカーフェリーは、ほんとうにこんな風に、船の後ろの部分が横に広がって、そこから車が乗るんです。
2010-08-01-17-33-54181.jpg
ケーキデコレーション用の砂糖菓子の箱を取っておいたのがあったので、それで、トラックや、我が家の自家用車(赤い車)、キャラバンを引いている車を作ってみました。
スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Home made MISO

そういえば昨年は味噌を仕込みました。

過去の記事はコチラ→☆とコチラ→★

配合などはその年によりますが、昨年は乾燥米麹の袋に書いてあった分量を守って、やたらめったら減塩せず・麹に対する大豆の割合もすこし増やしたぐらいです。
麹の割合が多いと甘い食べやすい味噌が出来ます。

開けてみると、いい感じで水(?)が上がっています。
2010-07-19-17-21-57325.jpg

が、、、この下に、昨年はけっこうしっかり目に塩蓋をしたのでした、しかもビニール袋に入れないで;;;
分量の塩の一部を使うことになっているのに、しっかり全部の分量の塩(しかしやはりちょっと減塩気味)をぶちこんだので、更に塩・・・減塩ちゃうやんーーーー(悲鳴;)

でもカビるのはイヤーだし、過去、塩蓋はうっすら、重しはビニール袋に入れた塩でやってみても、ビニール袋の上の部分とかがちょっとカビているときもあったので、今年はビニール袋は不使用を貫きました;
2010-07-19-17-23-25328.jpg

今年の夏は6月ごろがしっかり暑かったので、ちゃんと発酵していた模様です。

2010-07-19-17-25-15331.jpg

開けてかき混ぜた直後のを試食してみたら、やはり「塩蓋」の分余計な塩分が混ざって、かなーーーりしょっぱい(涙;;;)味噌になってしまったのですが、一部取り分けて2週間ほど冷蔵庫に入れてあるのを最近試食したら、ちょっと塩気がマイルドになった気が・・・気のせいかもしれませんが。

慰めは、焼きおにぎりの味噌としてはちょうどいい感じでした。

試食以外の大部分はビニールジプロックに入れて、再度寝かせているので、もうちょっとこなれてくることを期待したいと思います。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

Veg Garden in my FrontYard

猫の額の前庭に、GrowingBag(野菜用に腐葉土+肥料が入った横長の袋)を並べて、野菜を育てています。
うちの前庭は、西向きなので、西日の射す夏場は野菜の生育にピッタリ!
(反対に裏庭の石敷きのポーチの部分は朝しか陽が当たらないのですは 涙;)

こんな感じに茂っておりますっ。
2010-07-25-12-09-3607.jpg

Cucumber お友達から苗を分けてもらったきゅうり
2010-07-25-12-09-0705.jpg

Courget ズッキーニ 花を天麩羅にしたいので、Growing Bag2袋に苗6本(種から育てました)。
2010-07-25-12-10-0508.jpg

Mini Tomatoes プチトマト 先は長いです、ぜーぜん赤くならないしっ;;;
2010-07-25-12-08-3603.jpg

アップ写真がありませんが、ズッキーニの右横には、French Beansインゲン豆を植えています。
イギリスで買うインゲン豆は、遠くアフリカなどから旅をしてくるので(笑)、そのせいか、とっても皮が固い;;;『ゆでてもゆでても固い』・・・だからイギリス人は野菜を何十分もゆでるのか!?と思えるほどです。
娘はインゲン嫌いになってしまいました。
しかし、自家製インゲンは、軽く塩茹でにしただけで、ジューシーでとっても美味しい!
娘は自家製インゲンに限っては、インゲン好きになりました。

わたしも「インゲンってこんなに美味しかったんだー!」と新たな発見です。
ちなみに自家製ズッキーニも、スーパーで買うよりも2ランクほど美味しい気がします♪

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

アクセス解析
最新記事
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。