スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

London Borough Market ~London散策 開始 ~

そろそろ本帰国するかもしれないので、もっとロンドンを見て歩かなくちゃ!

そういう思いは募るものの、娘が学校に行っている間にたんと時間はあるものの、結局学校の父兄ボランティアだの、家事だの、パン作りだの、インターネットだの(これが一番長いのですが 苦笑)やってる間にお迎えの時間になってしまう日々の暮らし。

娘の学校がようやくお休みになったので(イギリスの公立小学校の夏休みは凡そ7月の4週目から始まります)、先ずは、長い間行ってなかったBorough Market周辺を目指してみました。

最寄り駅はLondon Bridge、我が家の最寄り駅はTrainでWaterlooに出る線なので、Waterlooで地下鉄ジュビリーラインに乗り換えて2駅。
以前はバスでしか行けなかったというバーモンジーと共に、いやぁ便利になりましたねーってところでしょうか(London Bridgeはノーザンラインの一部が通ってますがWaterlooからは一度シティに方に行ってまた南に戻る感じになってしまうので、面倒くさいんですね;)

地下鉄で来たのも初めて;
よく分らなくて、南側のLondon Dunsionと反対側の再開発真っ最中のところに出てしまいました;

ちょっと歩くと、こんな感じで、まだまだオールド・ロンドンなんですけどねー。
2010-07-23-11-59-0403.jpg

この塔は・・・!?
2010-07-23-12-00-2306.jpg

「The Old Operating Theatre」という看板が出ています
しかし、シアターなのに、どくろマーク!???

塔の下の吹き抜けになった入り口部分にもこんなオブジェがぶら下がっていましたよ;
2010-07-23-11-59-5604.jpg
私たちが出た駅の南側にはSt.Thomas's Hospitalという大きな病院があったのですが、このシアターはその病院の付属施設だったところだとか。
『シアター=手術室』 です

てくてく歩いていくと、ようやくたどり着いたバラマーケット、

家を出て1時間あまり、子どもが疲れていたので、先ずはスムージーを買い与えて口を塞ぐ!(笑)
2010-07-23-12-08-3809.jpg
こんなお店昔は無かったなぁ。
チェリーやらベリーやらが入った美味しそうなスムージーを飲んではりました<子ども。

市場の中を見て回ろうと思ったんですが、時間が早かったらしく、あまり屋台系が見当たりません;
うちの子ども、バーガーの類は好きじゃないし、、、
ぱっと目について、沢山人が並んでる、「Fish&Chips」を購入。
子どもはChipsだけですが、フルーツ沢山のスムージーを飲んでるから、まぁいいか。
2010-07-23-12-25-0811.jpg

写真の見た目はイマイチですが、このFish(Haddock)がとても美味しかったです、近所のPub・Weatherspoonのランチ用のFish&Chipsとは比べ物にならないぐらい(苦笑)。

マーケットの観光客以外に、近所のオフィスのお兄さんたち・おじさんたちも連れ立って買いに来ていました。

このFish&Chipsの屋台はFish!という高級Fish&Chipsレストランに隣接したTakeaway部門なんです。
2010-07-23-12-31-2013.jpg
魚には自信あり!???

実はこのFish&Chipsのお店はは、Kingstonの近くの日系スーパーあたりやさんの並びにも店を構えているんですけどね~。しかも同じグループの魚屋さんJarvisも隣接してます。(ってのを後から思い出したわ 苦笑)、なんや、バラマーケットまで行かんでも買えるやん;;


腹ごしらえの後も、マーケット内をウロウロして少しお買い物しました。
バラマーケットの売りは『Organic』だったり『FreeRange(放し飼い)』だったり『Natural』だったりするんですが、難点は、
とにかくなんでも高い!!! の一言につきます(汗;)

家から遠いし保冷バッグも持っていなかったので、生肉・生魚は買えないし;

結局、この後の周辺見学が終わってから、無添加のチョリソーとパン屋さんでフォカッチャとスコーン(スコーンは割りにお手ごろ価格で翌日でもふんわりしててすごい美味しかった!)、ドイツソーセージをお買い上げ。

スコーン・フォカッチャは『Paul Rhodes』というグリニッジにあるパン屋さんのストールのものでした。

この後は、近所に停泊している帆船&大聖堂見学です。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

Flat Peach

うちの娘は桃が好き(イチゴもラズベリーもりんごも梨も甘い果物はみんな好きですが;)

世界中から食べ物が集まってくるイギリスのスーパーでは、桃だのプラムだのネクタリンだのは、けっこう長い間店頭でみかける商品なんですが(りんごでさえ反対半球から空輸されるので一年中あります)、ちょっと時期を外れたのは甘さに欠ける&固いこともあって、
「桃・プラム・ネクタリンは夏の果物だよ」と教えてあり、夏以外は買いません。

(空輸されてくるものでも、バナナ・りんご・みかんは、庶民の味方のお値段なので、冬でも買いますが 苦笑)

10年前イギリスで「桃Peach」を買うと、みーーーーんな「黄桃」でした。

みかけが「桃」だから白いだろうと信じ込んで買ったら中身が黄色い、黄色いでも白でもどっちでもいいけど、やっぱり甘さや柔らかさがイマイチ;
あれはショックだったなぁ;

しかしイギリスでもだんだん美味しい桃が求められるようになったのか?買い付けの人が頑張ってるのか?
白い桃がとってもいいお値段で登場しました(2002,2003年当時、M&Sなどの高級スーパーでしか見つけられなかったんですよ;)。
2003-10-04-07-52-45_0054_convert_20100727152821.jpg
(写真は2003年のもの)

ろくろく実家は子どもの頃から夜逃げするほど貧乏だったので、夏はスイカ、冬はみかんで育ったため、実は桃なんか缶詰(やっぱり黄桃;)でしか食べたことないんですけどねっ(苦笑)

この白い桃だけでも「美味しいー!」「幸せ!」と思っていたら、今度はこんな見た目の桃が旬の時期だけ出回るようになりました。

2005_0825_232914_convert_20100727151844.jpg
(写真は2005年のもの)

2010-07-20-13-48-29389.jpg

UFO PEACH
FLAT PEACH
DONUT PEACH
呼び名はいろいろあるようですが、ひらべったいこぶりサイズの桃です。

切ってみると、果肉は白い
そしてM&Sで扱っていた白桃よりも甘い!

イギリスで桃を買うなら、迷わずひらべったいのがお勧め!

この平べったい桃を買った翌週、もういちどTESCOを覗いたら、Flat Peachは姿を消し、その代わりに
Flat Nectalinが陳列されていました。
みかけにだまされて買ったんですが・・・めちゃくちゃ固いし、甘くない;;;

熟し方が足りないようで、自宅のキッチンに2週間ほど放置してました。
今朝切ってみたらようやく食べごろの柔らかさになったようです。

ちなみにネクタリンは皮を剥かないでも食べられます。
黄桃もネクタリンとおんなじような果物ですが、桃は皮を剥く。
アメリカに住んでいたことがあるママ友が教えてくれました、そうなんや~。

イタリアのスーパーはサイズも色もさまざまな桃があったけれど、あれはきっと地元産・イタリア産なんでしょうねぇ;
店頭陳列品にコバエくんがたかるほど、熟しきったものが売られていましたもの
しかもすごい甘いのばっかり;

アァ、イギリス、北国だなぁと実感します;

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

Blackcurrant&Cherry Sorbet,Tart,

最近Twitterで知ったこちらの美味しそうなブログ記事(→リトアニア在住だそうです)で、誘惑されて、早速Garson's farmに走りました。

After I've read this post,I went down to the PYO Farm in Esher in Surry.
We picked a backet of cherries and some black currants.

再びチェリーと(写真はありませんが)ブラックカラントを摘んできました。
ブラックカラントは日本語では黒すぐり(カシス)、ブルーベリーよりも小さい黒っぽい実で、お味は非常に酸っぱい;
使い方が分らないのと酸っぱい味、摘んだときの青臭い香りを敬遠して今まで摘んだことがありませんでした。
娘さんはイギリスでは子どものドリンクとしてポピュラーなブラックカラント味のジュースに慣れ親しんでいるので、「Ribenaライビーナの匂いがするー」とわくわくしてましたが(笑)

2010-07-17-14-46-21252.jpg

I've never picked Blackcurrants,because I have no idea what I can make.
But my 6-years girl got used to this smell(flavor) as Blackcurrant Juce which is very popular in UK.

So,I made Blackcurrant&Cherry Sorbet From without cognac.


2010-07-20-11-52-40333.jpg

Without cognac,It's just smell Blackcurrant Juce and My daughter loved it!
I would love it with cognac!

<ブラックカラントにはペクチンが豊富に含まれているので、その絞り汁と砂糖を煮詰めると、ジャムを作るときみたいにジェリー化するそうなんです、なので冷凍しても固すぎずに仕上がるので、アイスクリームメーカーを使わないで作るソルベ向きなのだとか。>
と、私の拙い英語力は理解していたのですが、レシピ作成者に訂正を頂きました;
少し加えるコニャックが、ソルベを固くし過ぎない秘訣なのだそうです。
砂糖をたーくさん使ったエルダーフラワーシロップが固くならないので、てっきりペクチンと砂糖だと思ったよー(恥;)
ということは、コニャックを煮切ってアルコールを飛ばした上で作れば子ども向けできっちりソルベになるのかな?
あっ、私はコニャックなしで作りましたが、少し室温においておくとスプーンで削れる固さになりましたよ。



チェリーのタルトももう一度作ってみました。

Almond Tart with American Cherries
2010-07-19-13-52-18321.jpg

美味しい!!!

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

アクセス解析
最新記事
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。