スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すでにクロッカス!?

大雪の日本と打って変わって、「暖冬ぶり」が続くイギリスですが、、、

「まだ」1月の24日なのに、「とうとう」
2012-01-30_0155.jpg

クロッカスまでが咲き始める、暖冬ぶり・・・・。

確か、クロッカスって2月半ば以降に満開だった記憶があるんだけどなー。

クロッカスの葉っぱ自体は12月のクリスマス前後に既に伸びてきているのを、我が家の裏庭でも見ました、いくらなんでも早いわーというくらいの暖冬のようです。

寒さが厳しくないおかげか!? 
裏庭では、こんなに二匹が、呑気にくつろいでお昼寝したり、、、げっ、げげげ;

2012-01-21_0159.jpg

右が、近所の裏庭同士をつなぐ通路に住み着いていると思われる、若いキツネ(げっ、げげげ)

左の白いイスの上に座って、くつろいでいるのが、お隣のネコ、トム君、って、キツネに襲われもせず、大丈夫なのーーーー!?

反目し合っているかとおもいきや、こんな意気投合ぶりを見せられて、ビックリ、キツネが若くてあまり強くないから出来るのでしょうかね。


娘がこんな絵本を頂きました。
はるねこ (講談社の創作絵本)



この絵本の「はるねこ」のように、「はるのたね」を誰かがこぼしたから、もう春になっちゃったのかなーって錯覚しそうですが、

ようやく今週は冬らしい寒さになるようです。
スポンサーサイト

既に春の気配が・・・

2011年の冬は記録的な暖冬でした。

2011-12-26_0031
2011-12-26_0031 posted by (C)ろくろく

12月クリスマス休暇中のカニザロ・パークにて。
例年は2月ごろの花なのに。。。

ロンドンの年越しカウントダウン

今年のロンドンアイを舞台にした、テムズ川カウントダウン花火

いやー、今年はビッグベンからも花火が飛び出しちゃって、なかなか凄かったーーー


花火カウントダウンはミレニアムを祝う2000年から始まったそうなんですが、それまではロンドンの年越し恒例は、「トラファルガースクエアでのカウントダウン=年明けとともにだれかれ構わず無礼講でキスしていい」だったそうなんですが、、、

夫が渡英した97年当時も、会社の同僚の方でトラファルガースクエアに、張り切って(苦笑)、カウントダウンに出かけた人が居たとか。

今は花火大会に人手が流れて廃れちゃったのかなー・・・と思って検索したら、花火が始まった2000年以降でも、トラファルガースクエアにカウントダウンに行った話がありましたので、まだまだトラファルガースクエアも盛んらしい

2011-12-21-0018.jpg

この広~いトラファルガースクエアが、カウントダウンの大晦日には、人で埋め尽くされます
大型ビジョンが設置されて、テムズ川の花火の中継が見られるようになっているそうです
花火はロンドンアイよりも高い位置に上がるので、ビルディングの上に花火も少しは見られるのかなぁ

2011-12-21-0006.jpg


いずれにせよ、小さい子ども連れの我が家は、毎年大人しく自宅に缶詰になり、自宅でほろ酔いになりながら、TVで花火鑑賞が恒例となっております。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

アクセス解析
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。