スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん用メリー(モバイル)をお部屋のオーナメントに作り変え

7歳になっても、ベッドサイドの赤ちゃん用メリーが、大事すぎて手放せなかった娘さん。

さすがに、学校のお友達が遊びに来たときとかに「バツが悪いだろう・・・?」と母は思うのですが、それでもどうしても手放せないそうで、、、


お古としてお下がり/チャリティに出すのは諦めて、お部屋のバナーとして飾れるように、作り変えてあげることにしました。

「イギリスの赤ちゃん本舗」のような存在(といっても、日本のお店の品揃えの豊富さ、便利商品の多さには、ぶっちぎりで負けますが;)、Mothercareの、ごくごく標準的なモデルだt
たんですが、

産まれて初めて見た、両親以外の「動くもの」がコレだったから、そんなにこだわるのかしらね~!???

DSCF1500_convert_20120412222933.jpg


動物たちとお星様を切り離し、オルゴールを吊るしている部分は、そのまま残して、昨年の夏に作った、紙製のランタン+LEDライトをくっつけて、まだ使います(苦笑)

動物たちは、等間隔に並べて、リボンに縫い付けて・・・
2012-03-31-11-44-18_1811.jpg

こんな感じになりました。
2012-03-31-11-43-54_1809.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 育児・子育て
ジャンル : 日記

カップケーキの紙カップで小鳥のオーナメント

カップケーキの紙カップが、ひしゃげて使い物にならなくなったので(イギリスで市販されてるの、薄くて弱い気がします;)、どうしようか、捨てるしかないか・・・と考えあぐねていたら、

娘が「TVで見た小鳥さんが作りたいので、使いたい」と言い出した。

へー、ほー、TVで見たの、作り方覚えてるんだー!?と、半ば半信半疑ながら、材料だけ与えて、放っておいたら・・・
クチバシの部分の凹んだところや、尾羽と羽を分ける部分を、自分ではさみでカットして、目を書いて、クチバシも作って、糊付けしてました↓
2012-03-31-10-59-27_1804.jpg


でも、まだまだ、工作に関しては、母の意見を求めるお年頃
(要は、ひとり立ちには、まだ限界がある;)

このあと(作ったあと)、糸を通すの、どうしよう?というので、糸通しをお手伝い。

大人が考えたら、「糸を通しただけじゃ、すべり落ちちゃうよ」というのは、すぐにわかるんですが、思いつかなかったようで、、、


でもTVのお兄さんがどうやって、滑り止めを作っていたかは、覚えていないようで、、、

ここで、ようやく母の出番、「ストロー、短く切って、止め具にしてみたら?」

2012-03-31-11-01-08_1808.jpg


はい、完成しましたよっ、白い小鳥のオーナメント!

テーマ : 育児・子育て
ジャンル : 日記

Happy Easter 2012 エッグハントと工作

夫が下調べをしてくれて、City Hallの横でやっているという、チョコレートメーカー・リンツLindt主催の、イースターエッグハントに行って来ました。

2012-04-07-14-31-11_1846.jpg

巨大・ゴールデン・バニー  中身はチョコレートです・・・・・(大嘘!)

大きなバルーンのようなものでした、
子どもが、中に入って遊べたら最高なんだけど、残念ながら、外から鑑賞するのみ
残念ですね(苦笑)


2012-04-07-15-45-50_1868.jpg
ゴールデンバニー・スマートカー


リンツは、イースターの時期になると、↑のゴールデンバニーの形のチョコレートを売り出すのです。

(クリスマスには、ゴールデン・トナカイの形のチョコレートを売っていますよ 笑)



かわいらしく、セットアップされた会場。

でも、曇天で、あんまりかわいく見えません・・4月初めのイースターなのに、ドン曇り;
寒くて寒くて;;;

2012-04-07-15-37-40_1858.jpg

↑の会場のあちこちに、5種類のリンツ社製のミニチョコレートがばら撒かれています。

5種類、全部、集めたら、終わり。

持ち帰れるのは一種類一つで、全部で5個のみ。

このアナウンスで、娘さん、がっかり(苦笑)


でも持ち帰り用にくれた、パンフレット入りの袋の中には、更にいくつかチョコレートが入っていたので
娘さん、大喜び!

エッグハント会場のすぐ横では、無料のフェイスペインティングと工作コーナーがありました。

ユニクロ・ダウンコート着ていても寒い天候の下で、30分以上並んで、ようやくフェイスペインティングをしてもらい、子どもは大満足。

親は無料配布のビターチョコをひとかけ貰っただけですが(はぁーーー)


工作コーナーは、40代ぐらいの女性が一人、カウンターがひとつで、女性が作り方を説明して、作って見せてくれるだけでした、子どもは見てるだけ~(がっかり)

娘も必死にかじりついてみていたのですが、先に来ていた男の子に、イースターボンネット(帽子)を作ってあげた係りの女性、
娘には、「もうリボンがないから、作れないの、おしまい」で、作り置きしていたものを、下さいました。
2012-04-08-14-01-46_1890.jpg

とりあえず、これを貰ってきたものの・・・

娘の後から、カウンターに近づいたお子さんには、また何か作ってあげているーーー!?

どうやら、イースターバスケットを作っていたようです。

だったら、イースターバスケットなら作らせて(作って)もらえるんじゃない?

とまたもや挑戦しに行った娘ですが、、、

娘が一番だったのに、後から来た別のお子さんのお母さんが、さっと手を伸ばして、出来上がったバスケットを貰ってしまった。
その場に居た、娘を含む別の子どもには、カウンターの下から、作り置きして(隠しておいた!?)、さっきのボンネットや、ウサギの耳を、手渡して、おしまい。

2012-04-08-14-02-14_1891.jpg


はーー、うまいわーーーー

作り置きの作品を手渡して、さっさか、客をさばいて行きます。

ていよく、おっぱらわれた感もありあり(爆)

で、また、次のお客に、デモンストレーションをして・・・


バスケットの作り方を見ていたものの、頂けなかったのが悔しかったらしく、翌朝、自分でバスケットを作った娘さんでした。
2012-04-08-14-04-02_1896.jpg

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

イースターエッグコンペティション2012

例年3月半ばに開催される、娘の小学校でのイースターエッグコンペティションに、応募しました。

娘が決めた今年のテーマは「エジプト」
冬学期のトピックが「エジプト」だったので(笑)

2012-03-21-15-33-53_1788.jpg
2012-03-22-16-26-29_1790.jpg
2012-03-21-15-34-08_1789.jpg

今年はいろんな要素を盛り込みたいと、設計図で仰るので、無駄に大きな作品になってしまった(ははは)。

入賞は逃しましたが、昨年、一昨年と違い、いろんなところを自分で作ることが出来るようになってきて、工作の技量もこういう作業を通してアップしている筈なので、ヨシとしましょう。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

松ぼっくりのドア飾り

今年の秋の葉っぱ工作は、ご近所さんが玄関ドアの横の照明からぶらさげていたモビールのまねっこ。

松ぼっくりが糸止め&アクセントになっています。
変色して茶色になっても味があるので、しばらく放置。
2011-12-28_0131.jpg




葉っぱと松ぼっくりを糸でつないだのが、11月の半ばだったので、そのままクリスマスに突入、その上にやどり木をリースの代わりにつけて、クリスマスリースの代わりに、ずっと玄関ドアに吊るしています。
2011-12-28_0134.jpg
      



秋になると、散歩中にきれいな葉っぱや松ぼっくりを、拾い集めてくるのが娘の「癖」になりつつあるのですが、家に持って帰って来た時点で満足し、「はい、かあたん!」と、手渡した時点で、すっかり忘れてしまう娘。

毎年、その始末が悩みの種で、活用に頭をひねっております。

単に籠に集めて、ディスプレイにしたり、
2009-10-12-08-13-52708.jpg

ブックカバリングフィルムで、葉っぱをはさんで、しおりやチャームを作ったり
2009-11-20-14-26-4309.jpg

「焚き火」を落ち葉でコラージュしたり
2010-11-11-14-42-5825.jpg

松ぼっくりは、どんぐりや木の枝と合わせて「トトロ村」を作ったり

2009年トトロ村
2009-10-21-21-19-2401.jpg

2010年トトロ村
2010-10-08-11-06-2959.jpg
松ぼっくりでツリーを作ったり
2008122201

こうして集めてみると、いろんなことをやってるなぁ~(苦笑)


卵パックとトイレットペーパー芯で

マーケットかどこかで買った卵のパックが、珍しい無地のベージュだったのに触発された娘さん(7歳)、貯めてあるトイレットペーパーの芯をいきなり切り出して、何をしてるのかな?と思ったら・・・


2011-03-14-15-23-2402.jpg

「象さん」 だそうです。




マスキングテープは弱いので、長持ちしないのが難点ですが、切り(千切り)易いし、接着力が弱い分、セロハンテープのようによじれてどうにもこうにもならなくなるということが少ないので、使いやすいようですね。

Topicと消防署見学

冬タームにTopic学習「Fire&Ice」にて、極地方の動物や自然、ロンドン大火のお勉強をした娘さんたち。

「ロンドン大火」に絡めて、学校から消防署見学に行きました。

こちらの小学校では、学習の一環で子どもたちが校外に出る場合(一日遠足・プール・半日遠足)は、特に低学年のうちは大抵、有志の父兄が付き添います。
30名の子どもたちを5~6名のグループに分けるとして、担任以外に補助の先生が居たとしても、各グループに付き添うには大人の頭数が足りないので、2,3名の有志父兄に応援を頼むのは合理的?

普段はお仕事をされているお母さんも、仕事に都合のつく方は、付き添いを希望する人が多いようで、娘のクラスでは毎回校外学習の付き添いは大人気! 故に毎回「抽選」です(笑)

(毎回同じ父兄にならないように先生方も配慮するようです、お疲れ様です;)

中には、お父さんがお仕事を休んで付き添いをするご家庭もあります(一部とはいえ、お父さんも学校への参加に熱心な傾向があると思います。)

みんな「行きたくて、行きたくて、仕方がない」って感じ(笑)

消防署は大人の足で徒歩10分程度ですが、6-7歳の子どもたちが連なって歩くと、15-20分はかかります、こんな平和な幸せを謳歌している子どもたちですから、てくてく寡黙に歩くなんて子どもは、皆無(居たら「心配」しちゃいますよね;)、

行きは興奮しすぎてうるさいくらい(苦笑)、
列を外れる子、パートナー(子ども二人一組にされて、手をつないで歩く決まり、一応;)からついつい離れる子、歩くのがゆっくりで遅れる子、

帰りは、疲労と空腹で静かになるとはいえ、疲労で歩けないーと遅れる子、不平を鳴らすのに忙しい子、足が痛いやら、パートナーを変えて欲しいやら、勝手に違うグループに混じってしまう子まで居たりして;
私のリーダー力が足りないのか・・・!?


そうそう、消防署見学でした!

消防署見学では、クラスごとにまとまって、消防署内をくまなく見学させてもらい、説明を受け、実際に放水を体験させてもらったり、消防車に乗せてもらったり、出動の際のポール下りを見せてもらったりしていました。


これらのTOPIC学習は、一見、日本の小学校低学年の、理科と社会科を統合した「生活科」に似ていますね。
イギリスの小学校低学年が面白いなと思うのは、理科・社会分野に留まらず、TOPICで学習・体験したことを動機付けとした、図画工作や作文までを含めていることでしょうか?

特に昨年の秋から導入された「Creative Curriculum」制度の元で展開されているTOPIC学習なので、子どもたちが触れて体験して感動したことを、絵やモデルにしたり、膨らませて文章にしたりということに、力を入れています。

思えば、小学校の国語の時間の作文って、書きたいことがなくても書かなくてはいけないってことなかったですか?私はそうでしたので、体験を通して、子どもたちの気持ちを高め、子どもの驚きや発見を原動力に使って行くやり方は、とても有効だと思います。


というわけで、子どもたちは、消防署見学の後、持ち寄った空き箱で、それぞれが思い思いの消防車を作ったのでした。車輪の部分もちゃんと回るようになっていますのよ、ほほほ~(脆いけど;)。
2011-06-21_0087.jpg

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Fire&Ice ファイヤー&アイス

4月に、娘たちの学年の冬のテーマ「Fire&Ice」に関する掲示物やペンギンデーに関してご紹介しましたが、自宅でもこのトピックに関する工作を母娘で製作しました。


丸く切り抜き青く塗った紙を地球儀に見立て、上に北極、下に南極、真ん中にオセアニアを配置。

ペンギンの折り紙で「折り紙」がブームでしたので(クラスメイトたちにも笑)、それぞれの大陸・極地に住む代表的な動物のうち折り紙で作れそうな動物を何匹か折って、貼り付けました。

2011-02-16-19-31-5247.jpg

北極には、シロクマと北極キツネ、

オーストラリアには、コアラとオウム

娘の希望で置いたアフリカには、キリンとオウム、

海にはウミガメとサカナの折り紙 

南極には、アザラシとペンギンのコロニー という具合に。


※手順がとても難しいのでオウムとキリンのみ母が作りました※

2011-02-16-19-32-0048.jpg

よく描けた絵や頑張った工作などは、担任の先生の許可が下りたら、校長先生のお部屋に持っていって、校長先生に見て頂くチャンスがもらえるそうです。

「校長先生が見る」=「校長先生だけが使える特別なシールを下さる」ということ
また、週に3回ほどある朝礼でも、紹介してくださったりするそうです。


実は娘はこのシールが目的で、いろんなものを作って学校に持って行ったり、「校長先生に見せたいー」と担任の先生にお願いするらしいのですが・・・(苦笑)

この作品も、無事に校長先生に見て頂き、Head Teacher Awardの金ぴかのシールを頂き、朝礼で紹介してもらったそうです。

アイディアから親が手伝っているので、全てが「娘の実力」とは申せませんが、一緒に一から作ることで、製作の過程や、コツコツと作品を仕上げるということを学んでくれたらと思って、手伝っています。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

紙粘土で写真立て

ビーチ(海辺)へのホリデーや一日遠足で、拾い集めた貝殻がずいぶんと溜り、箱いっぱいになってきたので、貝殻で何か作らせることにしました。

昨年コチラの育児ブログで拝見して気になっていた<紙粘土で作る写真立て>に挑戦。

Wimbledonには、Fieldersという画材屋さんがあり、ちょっと高いのを我慢すれば、いろいろな工作材料が揃います。
買ってきたのは、

紙粘土 (DAS というメーカーのもの。日本の紙粘土と比べると灰色がかっていて、いかにも「紙を溶かして作りました!という質感ですが、これしか見つからないので、仕方ありません;)

アクリルペイント (ホームセンターにニスやラッカーを探しに行くのが面倒くさいので、ブルーメタリックのアクリル絵の具を購入しました)

写真立て チャリティショップで、IKEA製の木枠の写真立て2つ1ポンドで、Get済み。


出来上がり↓写真はこんな感じです♪

2011-08-04_0019.jpg

(1)紙粘土で周囲の枠の部分を覆い、
(2)貝殻やビー玉、ビーズなど、好きなパーツを埋め込み、

2011-08-03_0010.jpg

(3)紙粘土が乾いてから、アクリルペイントで色を塗って、完成。
2011-08-03_0012.jpg

今回は、詳細に手順通りに写真を撮ってみました↓

続きを読む

テーマ : 夏休み
ジャンル : 育児

ステンドグラス風シールを作ろう

お金のかからないリサイクル工作もいいのですが、夏休み、冬休みで自宅滞在率が長くなると、すこし張り切ったプロジェクトをやりたくなります。

我が家が工作好きで知られている故か!?(娘のクラスで工作をお手伝いすることが多いし、たまに材料持参でお題も提供しますので)、学校のお友だちとのプレイデートでも「何か作ろう!」とすごーく期待されちゃってたりして・・・・。


昨年のクリスマス前に、WimbledonのFieldersで仕入れてきたのが、Pebeo Arti’stick Kits でした。


「ウィンドウスティッカーが作れます」と書いてあったので、きっとステンドグラスみたいなシールが作れるに違いない!と。。。


早速、6歳-7歳児にやらしてみましたが、、、

出来上がりは、こんなんやら、
2011-08-04_0020.jpg

こんな感じに。。。
2011-08-04_0021.jpg



アウトラインを均一に搾り出すのが難しいので、最初のうちはアウトラインの細かい部分は、かなり手伝いました。


ラインとラインの間に、色ペイントを、これまた搾り出しながら塗っていくのですが、搾り出しているうちに空気の泡が出来たり(写真見たらわかりますよね;)、はみ出したり・・・6歳、7歳にも結構難しかったらしい;

でも、お友だちがやってくると、作りたがるので、けっこう楽しく、はまるようです。

アウトラインのボトルだけかなり少なくなってしまったので、密林ショップUK支店で、アウトライン用ペイントのバラ売りを買いたしました。


アウトライン用には他にも、黒とシルバーがあるようです、アウトライン用のペイントでないと、スティッカーの周辺がふにゃふにゃで、乾燥した後にシートから外せなくなってしまいます。


日本にもPEBEOのこのキットがあるのだろうか?と探しましたが、日本では、ヤマト糊の会社が「グラスデコ」という商品名で、Pebeoよりも多色入りのセットを販売しています。


有限会社 クボタ文具店さんが、グラスデコの使い方、シールの作り方を、ウェブサイトにて紹介して下さっています。

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : 育児

アクセス解析
最新記事
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。