スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Easter 2012 イースターラム

夫と娘は、ラムLambのお肉が大好き!
私はあの独特のラム臭が苦手なのですが、二人にとっては「納豆だって臭うよ、それとおんなじ!」ぐらいのものだそうです・・・。
(関西人の私は昔は納豆も食べられなかったし、えぇー、ラムの方が臭いよーと思うのですが;)

ということで、年に一度のイースターには、特別に、Lambをお料理するようにしています。

2012-04-08-15-59-05_1902.jpg
刻んだローズマリーとつぶしたニンニク、家中にあるだけのドライハーブやハーブ塩、オリーブオイルを混ぜたのを塗りたくって、焼いてみた!

それでもラム臭は漂うのですが、脂身部分以外は美味しく頂きました♪
夫は脂身部分も、大喜びで食べていましたっ!

ところで、

独特のLamb臭の大部分は、この脂身の部分から臭ってくるようです。
余分な脂肪をきれいにトリムされたラムは、私にもあまり臭くない。
Organicラムのステーキなんかも、脂肪が少ないきれいな赤味部分が多いと、臭さが半減してます。

そう思って、今年はフィレFillet肉を購入したのですが、がーーーん、Filletの赤味をひっくり返してみたら、底の部分が底ではなく、上側! 分厚い脂身+皮が、ちゃーんとついていました;

詐欺だ~~~(涙;)


昨年はこんなの↓ Garsons Farmのお肉屋さんで購入した味つき
2011-04-24_0602.jpg

一昨年はこんなの↓
2010-04-04-18-38-1211.jpg
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

正真正銘「スパニッシュオムレツ」

イルンに居るんデスのZAZPI(サスピ)さんが、正真正銘のスペイン風オムレツの作り方を、紹介してくださっています。


私がそれまで作っていたスパニッシュオムレツはこんな感じ
267802_10150235655527270_675262269_7004586_2454637_n.jpg

「私のオムレツはスペイン人よりおいしいのよ!」と作り方を教えてもらったのですが、一から指導してもらったわりに、彼女が作るようには上手に作れなくて、毎回格闘、、、じゃがいも焦がしたり、焼き加減がいまいち分からなかったり、ぼそぼそになったり;

これはじゃがいもの薄切りをフライパンに並べて、オリーブオイルで、火が通るまで満遍なく両面焼く方法。
じゃがいもが重なり合わないようにしなくてはいけないので、順番にフライパンに並べてひっくり返してを何回か繰り返すので、時間がかかります;
じゃがいもが薄切りのまま並んでいるので、歯ごたえがあるところが好きです。


ZASPIさんのブログ記事の教え通りに作ってみたのが、この写真↓
2011-09-01-0010.jpg

薄切りにしたじゃがいもを、たっぷり400mlのオリーブオイルでオイル煮にして、マッシュするので、柔らかい、ふわふわした感じ♪ 

オリーブオイルで揚げるのではなく「煮る」そうです。
2011-09-01-0001.jpg
うちのテフロンフライパンは浅いタイプしかないので、油はねが怖くて、ステンレスなべで煮てみたら、じゃがいものが底にくっついて大変でした、やっぱりテフロンフライパンで煮たほうがいいのかもね。

我が家(娘さん)の好みは、チョリソー入り♪
これが入ってると、歯ごたえもあって、美味しさ倍増~
2011-09-01-0003.jpg

よいしょっ!
2011-09-01-0005.jpg

よいしょっ!!!
2011-09-01-0008.jpg


同時には無理ですが、たまにパエリャも作ります。
これはバルセロナ出身のスペイン人のパエリャ自慢に習いました。

・シーフードでイカ墨入り
・野菜入り
・パスタパエリャ
の三種類を習ったことがありますが、我が家には魚アレルギーの娘が居るので、「野菜+チキン」が定番。

スープストックは、骨付き腿肉から除いた骨と冷凍庫に溜め込んだくず野菜で取ります。
スペイン風の「ソフリット」も作ります。

イタリアのソフリットは、にんにく・たまねぎ・にんじん・セロリが入っているものが多いようですが、スペイン風は、にんにく・たまねぎは同じだけど、トマトとパセリを使うようです。
271144_10150216978732270_675262269_6950149_8363796_n.jpg
サフランを使うと、ふわっとした香りが立ち込めて、食欲が増すのですが、高価なサフランを毎回使うわけにもいかず、普段はサフラン無しで。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

加熱用リンゴを頂きました♪

昼間、唐突な夫からの電話の内容は、
「職場で、加熱用のリンゴを大量に配っているので、貰っておいていいか?」でした。

「何個でも~♪」とお願いしました(笑)

ちょうど買出しの日だったので、豚肉を買ってきた!

火曜日の夜は「ポークのアップルソース煮」でした。


・フライパンで、塩、こしょうした豚肉の表面に焼き色をつける
・たまねぎ(あればエシャロットがBetter)をみじん切りにし、フライパンでしんなりするまで炒める
・炒めた玉ねぎ、豚肉をオーブン調理可能な蓋つき鍋に入れる
・その上から、皮を向いてザクザク刻んだ加熱用リンゴを入れる、白ワインとローリエを入れる
・オーブンで1時間程度調理
・塩・こしょう、はちみつを大匙1、再びオーブンに15分程度入れる

この日はオーブン料理をしたくなかったので、ル・クルーゼの鍋でことこと煮ました。
(底に敷いたたまねぎが焦げ付くことがあるので、直火のあたる部分には気をつけて)

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

食日記

結婚して渡英当初の10年前は、日々の食事の記録をつけていました、当時はブログもまだ普及していなかったので、細々とWEB日記ツールを使って、ホームページとして。(そのフリースペースの会社は統合されてとうとうサービス停止したため、今はもう存在していません)


ブログが広く普及して、日々の食事の記録として公開するにはあまりにお粗末な日記だっただけに「もういいやー」とやめてしまったのですが、記録をつけないでいると、日々何を作って食べているのか、全く覚えていられない・・・という現象を認識し始めています、いや単に記憶力が低下したってだけなんでしょうけれど(苦笑)

ということで、再度、食事をなるべく記録に残してみようと思い立ちました、続くといいけれど。<三日坊主の予感;


昨夜のメニューは、
・ジャガイモとワカメの味噌汁
・アボカドのコチュジャン和え
・茄子の揚げ浸し
・リーフサラダ+人参のフレンチドレッシング和え

照明のせいもありますが、醤油+ごま油+砂糖+コチュジャン(量を減らして豆板醤で代用可)で絡めてあるので、見た目はイマイチですが、美味しいんです、オロシにんにくの風味が癖になりそうー!ご飯にのっけって頂きます
2011-08-30-0004.jpg
クックパッドのレシピから、簡単ランチ♡激うま!アボカドdeユッケ丼


2011-08-30-0005.jpg
Eレシピから茄子の揚げ浸し煮、夫の大好物♪

見た目地味な献立ですが、ここ数年、子育てや家事、子どもの学校の用事を言い訳に(すいません~;)、食事に手を抜いて来た私としては、久々に頑張った平日の夕飯でした。
子どもはピリ辛味が苦手なので、(ついでに子どもにありがち、茄子が嫌いなので;)、彼女の希望で、納豆+オクラ丼と味噌汁のみ。

続きを読む

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

アクセス解析
最新記事
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。