スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Easter 2012 イースターラム

夫と娘は、ラムLambのお肉が大好き!
私はあの独特のラム臭が苦手なのですが、二人にとっては「納豆だって臭うよ、それとおんなじ!」ぐらいのものだそうです・・・。
(関西人の私は昔は納豆も食べられなかったし、えぇー、ラムの方が臭いよーと思うのですが;)

ということで、年に一度のイースターには、特別に、Lambをお料理するようにしています。

2012-04-08-15-59-05_1902.jpg
刻んだローズマリーとつぶしたニンニク、家中にあるだけのドライハーブやハーブ塩、オリーブオイルを混ぜたのを塗りたくって、焼いてみた!

それでもラム臭は漂うのですが、脂身部分以外は美味しく頂きました♪
夫は脂身部分も、大喜びで食べていましたっ!

ところで、

独特のLamb臭の大部分は、この脂身の部分から臭ってくるようです。
余分な脂肪をきれいにトリムされたラムは、私にもあまり臭くない。
Organicラムのステーキなんかも、脂肪が少ないきれいな赤味部分が多いと、臭さが半減してます。

そう思って、今年はフィレFillet肉を購入したのですが、がーーーん、Filletの赤味をひっくり返してみたら、底の部分が底ではなく、上側! 分厚い脂身+皮が、ちゃーんとついていました;

詐欺だ~~~(涙;)


昨年はこんなの↓ Garsons Farmのお肉屋さんで購入した味つき
2011-04-24_0602.jpg

一昨年はこんなの↓
2010-04-04-18-38-1211.jpg
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

Happy Easter 2012 エッグハントと工作

夫が下調べをしてくれて、City Hallの横でやっているという、チョコレートメーカー・リンツLindt主催の、イースターエッグハントに行って来ました。

2012-04-07-14-31-11_1846.jpg

巨大・ゴールデン・バニー  中身はチョコレートです・・・・・(大嘘!)

大きなバルーンのようなものでした、
子どもが、中に入って遊べたら最高なんだけど、残念ながら、外から鑑賞するのみ
残念ですね(苦笑)


2012-04-07-15-45-50_1868.jpg
ゴールデンバニー・スマートカー


リンツは、イースターの時期になると、↑のゴールデンバニーの形のチョコレートを売り出すのです。

(クリスマスには、ゴールデン・トナカイの形のチョコレートを売っていますよ 笑)



かわいらしく、セットアップされた会場。

でも、曇天で、あんまりかわいく見えません・・4月初めのイースターなのに、ドン曇り;
寒くて寒くて;;;

2012-04-07-15-37-40_1858.jpg

↑の会場のあちこちに、5種類のリンツ社製のミニチョコレートがばら撒かれています。

5種類、全部、集めたら、終わり。

持ち帰れるのは一種類一つで、全部で5個のみ。

このアナウンスで、娘さん、がっかり(苦笑)


でも持ち帰り用にくれた、パンフレット入りの袋の中には、更にいくつかチョコレートが入っていたので
娘さん、大喜び!

エッグハント会場のすぐ横では、無料のフェイスペインティングと工作コーナーがありました。

ユニクロ・ダウンコート着ていても寒い天候の下で、30分以上並んで、ようやくフェイスペインティングをしてもらい、子どもは大満足。

親は無料配布のビターチョコをひとかけ貰っただけですが(はぁーーー)


工作コーナーは、40代ぐらいの女性が一人、カウンターがひとつで、女性が作り方を説明して、作って見せてくれるだけでした、子どもは見てるだけ~(がっかり)

娘も必死にかじりついてみていたのですが、先に来ていた男の子に、イースターボンネット(帽子)を作ってあげた係りの女性、
娘には、「もうリボンがないから、作れないの、おしまい」で、作り置きしていたものを、下さいました。
2012-04-08-14-01-46_1890.jpg

とりあえず、これを貰ってきたものの・・・

娘の後から、カウンターに近づいたお子さんには、また何か作ってあげているーーー!?

どうやら、イースターバスケットを作っていたようです。

だったら、イースターバスケットなら作らせて(作って)もらえるんじゃない?

とまたもや挑戦しに行った娘ですが、、、

娘が一番だったのに、後から来た別のお子さんのお母さんが、さっと手を伸ばして、出来上がったバスケットを貰ってしまった。
その場に居た、娘を含む別の子どもには、カウンターの下から、作り置きして(隠しておいた!?)、さっきのボンネットや、ウサギの耳を、手渡して、おしまい。

2012-04-08-14-02-14_1891.jpg


はーー、うまいわーーーー

作り置きの作品を手渡して、さっさか、客をさばいて行きます。

ていよく、おっぱらわれた感もありあり(爆)

で、また、次のお客に、デモンストレーションをして・・・


バスケットの作り方を見ていたものの、頂けなかったのが悔しかったらしく、翌朝、自分でバスケットを作った娘さんでした。
2012-04-08-14-04-02_1896.jpg

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

イースターエッグコンペティション2012

例年3月半ばに開催される、娘の小学校でのイースターエッグコンペティションに、応募しました。

娘が決めた今年のテーマは「エジプト」
冬学期のトピックが「エジプト」だったので(笑)

2012-03-21-15-33-53_1788.jpg
2012-03-22-16-26-29_1790.jpg
2012-03-21-15-34-08_1789.jpg

今年はいろんな要素を盛り込みたいと、設計図で仰るので、無駄に大きな作品になってしまった(ははは)。

入賞は逃しましたが、昨年、一昨年と違い、いろんなところを自分で作ることが出来るようになってきて、工作の技量もこういう作業を通してアップしている筈なので、ヨシとしましょう。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

イースターエッグデコレーション

昨年のコンペティションで下級生部門Winnerになった娘さん、もとい我が家の作品(苦笑)

今年もは更に対策に挑戦しました。
テーマは「ロイヤル・ウェディング」

2011-04-09-10-14-0102.jpg

昨年の上級生には大きなセットを建てている子どもが目だったので、うちのも3倍にしてみた(笑)

ダイアナ妃とチャールズ皇太子の結婚写真や動画を見て、子どもにも見せてイメージを盛り上げ、教会の建物は挙式が予定さえれているウェストミンスターアビーのファサード写真を参考にしました。

2011-04-09-10-14-3203.jpg
エリザベス女王は娘作
プリンスフィリップ(女王の夫)は母作

Queen's Birthdayでの閲兵式の服装か何かを参考にしたので、フィリップ殿下は衛兵の親玉みたいな衣装になっております(笑)

花嫁さんの衣装は、ケーキのレースペーパーで、90%が娘さん作、丸い卵にフィットさせるのが難しいので手伝いました。
ウィリアムの衣装は燕尾服に見せるように作ってみたけど、難しいー、こちらは母作。
2011-04-09-10-15-3505.jpg

かなり手伝いましたが、私の目的は「プロジェクトをいかに完成させるか?」を教えることにあり、
今回は花嫁さんのドレスのデザイン画や、ウェストミンスターのファサードの絵を先に簡単に書かせてみてから、取り掛かりました。
箱をくっつけて、切ったり、貼ったり、色を塗ったり。

「この経験を生かして、来年以降は自分でしてね」 と言ってみたけど、「でーーきなーーい」と即答でした。

夏休みの自由研究を手伝う親の気分(苦笑)


娘さん(と私の)作品は、今年は下級生の中で、Runner Up=2位でした。
良かった、よかった。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

アクセス解析
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

イギリス生活 季節の行事 イギリス学校 工作 デザート Languedoc-Roussillon イギリス食材 おでかけ パン クリスマス Provence 手作り イギリス公園 イースター 夕飯 ミルクグラス 庭仕事 イギリス行事 

<広告スペース>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。